SEO対策:通販/ファッション/子供服/ティーン/レディース/トレンド/カーテン/ネットショッピング/コート/ジャケット/ブーツ/ミュール/CanCam/コスメ/ブランド/家具

思いやりのある子に。

ここでは、思いやりのある子に。 に関する情報を紹介しています。
今朝のテレビで、小6の女子児童が自殺したという話を取り上げていた。
親にも遺書を書いていたが、6年生にあてた遺書もあったそうだ。

親には、いじめられているそぶりも見せなかったそうだ。
その気持ち…分かる。

親に心配を掛けたくないと言うのもあるだろうし…
騒がれて逆効果になったら嫌だな…とか…
親に知られたら、さらに、自分がみじめに思ってしまうとか…(←これは、私の経験で感じたこと。)

その生徒は、担任の先生に相談していたようだ。

教育委員会の話では、
「仲良くするように指導した」
と言っていたそうだが…

「みんな、仲良くやろう!」
とか、そんな感じなんだろう…。

「どうして、やってはいけないのか?」
「自分は、(その人に)どんな態度、言葉で接してきたか?」
「なぜ、そんな事をしてしまうのか?」
「自分が同じことをされたら、どう思うのか?」
「嫌な事は、相手にどう伝えたらいいのか?相手が集団だったら?自分より強い人でも同じ事ができるか?」

こうやって、考えさせる事が大事だと思う。

どんな事をされたら(言われたら)、嫌だと感じるか?…が、一人一人、分かればいじめはなくなると思う。

なぜ、いじめがあるのか?

その原点を常に考えるのが、学校・教育委員会の仕事の一つではないのか?

体面だけを気にするだけのお飾りなら、あっても意味はないのだから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naruchan.blog2.fc2.com/tb.php/137-67ab049c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。